ロードバイクで伊豆大島一周

CATEGORY

#OTHER #POTTERING

2019/05/05

個人的なライドですが、伊豆大島へ行ってきました。これから行く方もいると思いますので、ロードバイクで行く際の注意点など気付いた事を記録しておきます。初めての伊豆大島一周ライドの参考にしてみてください。

伊豆大島とは

伊豆大島とはグルメも観光も温泉も行けちゃう、東京からもっとも近い離島です。更に御神火ライドやアジア選手権が行われる自転車の聖地でもあり、ローディはもちろん観光客がレンタル自転車にのって観光を楽しんだりもしています。

IMG 9381 - ロードバイクで伊豆大島一周

中でも人気のコースが、島をぐるっと一周するコース(約50km)です。

issyuu - ロードバイクで伊豆大島一周

大まかな地形はこちらを参考にしてください。

伊豆大島へロードバイクを持って行く方法

伊豆大島へ行く方法は、飛行機・大型船・ジェット船の3通りがありますが、自転車を運ぶ事を考えると大型船ジェット船になるかと思います。

今回、私はジェット船を使用したのですが、それぞれのメリット・デメリットがわかったので紹介します。

ジェット船でロードバイクを持ち込む

まずは今回使用したジェット船です。大型船より料金が高くなりますが、何より速いです。大型船ですと時間がかかるため、ロードバイクで楽しむ事を考えると前日夜に出発し翌日早朝(5時とか)につく便になるかと思いますが、この時間お店はやってません。ジェット船であれば約1時間半で到着するため当日出航便で全く問題ない事が最大のメリットです。

またジェット便は、水上を飛びます笑

私も知らなかったんですが、飛ぶんです笑

なので乗りごごちも飛行機なんです。船酔いが心配だなぁという方は非常に安心です。

デメリットは手荷物が限られる事です。構造上、重量やキャパがないらしくこのような事になるそうですが、一番の問題は輪行袋に入れた3辺のサイズを200cm以内に収めなければいけない事です。

この200cmという数字が結構曲者で、フレームやサドル高・ハンドル幅によっては収まったり、収まらなかったり…というか測り方で収まったり、収まらなかったり…とにかく微妙なんです。

このサイズを超えると持ち込み不可か大型船の利用となります。

実際に東海汽船さんに電話確認したところ「1個ずつ測ったりはしないので、明らかに超えていない限り大丈夫だとは思います」というようなニュアンスの回答でした。ただ当日止められたら企画自体が中止となってしまうので、一応ペダルやサドル、ハンドルを外して輪行袋に収納することも考えて、トルク管理が甘いアルミバイクで行きました。

ちなみに200cm以内に納めた輪行袋を使えば追加料金1000円で持ち込む事ができます。

ただし船内のキャパを考えると、大人数で行く際は大型船を使用せざるを得ないかと思います。

詳しい荷物の情報は東海汽船さんのサイトを参照ください。

大型船でロードバイクを持ち込む

大型船で行く場合は時間はかかりますが、安くすみます。私も次回はこちらを使用すると思います。

また自転車の持ち込みについても輪行袋で200cm以内に収める事ができれば500円と格安です。また輪行袋を使用しない場合でも1500円でロードバイクを持ち込む事ができるなど、サイズで心配する事なく持ち込みが可能という事が一番のメリットかと思います。

こちらについても詳しい荷物の情報は東海汽船さんのサイトを参照ください。

伊豆大島でのライドを行う際に気をつける事

船が到着する港

伊豆大島には、竹芝から来た船がつく港が2つあります。そして厄介な事に当日までどちらに船が着くかわかりません。そのことも考慮しながらルートを作成する必要があります。ただしこれはもう運でしかないので、余裕のあるルート設計をしましょう。ちなみに港は岡田港と元町港の2つで、高確率で岡田港発着となるそうです。2つの港の距離は7~8kmですが、元町港から岡田港に向かう際は、ゆるく長い登りになると思います。

IMG 9348 - ロードバイクで伊豆大島一周

道中のメカトラ

伊豆大島は上記2つの港のほかに、波浮港という港がありこの3つの港以外では食料調達がほぼできません。当然メカトラの際は、危機です。必要最低限の整備道具と技術をもっていた方が良いと思います。どうしても走れない場合は、島のバスにプラス200円で、輪行袋入りの自転車を乗せる事ができるようです。ただしバス停は恐ろしく遠い上に、だいたい1時間に1本程度です。グループ全員が乗れるほどのスペースもないので最初からバスをルートに入れた設計はやめた方が良いです。

補給食

メカトラで書いたように食料調達は基本、港でしかできません。大型船の早朝到着の場合は、お店がやっていないので竹芝で購入していくのが良いと思います。またスーパーなど大体のお店は19:00で閉まるようです。

食事

私が行ったGWもそうですが、大型連休では先に食事場所を予約しておかないと食べ物に有り付けないらしいです。宿のおばちゃんが言ってました。ちなみに私は予約したのにめっちゃ待ちました笑

経験した上で考える、大体の観光地を網羅した理想の島一周コース

ここまで踏まえた上で理想のコースを設定してみましたので参考にしてみてください。

1.早朝、大型船にて伊豆大島に到着(元町港or岡田港)大島一周道路を時計回りにライドスタート。基本的にこの大島一周道路を通っていれば問題ないです。

2.元町港からスタートした場合、大島一周道路を少し外れてサンセットパームラインを通り「ぶらっとハウス」という牧場によっても良いかと思います。早い時間では売店はやってないですが牛はいるんじゃないかな?多分。笑

ちなみに伊豆大島では大島牛乳というものがありレトロなパッケージが可愛いと人気です。ただしここでなくても買えます。

IMG 9438 - ロードバイクで伊豆大島一周

3.「泉津の切通し」にてインスタ映えを狙います。

これはもうよくわからいけど自然の力がすごいです。ただし島一周道路沿いではなく、途中現れる「椿トンネル」という横道に存在しています。結構な方が一周道路を使い、通り過ぎてしまうようなので注意!

IMG 9397 - ロードバイクで伊豆大島一周

4.ここから6の裏砂漠あたりまで登りです。山苦手なんだよねぇ…ていう人は登れると思いますが、初心者ですって人は結構厳しいかも…。

5.都立大島公園にて飲み物の補給。ここを逃すと波浮港までないのでぜひ。

ここには無料の動物園がありますが、早朝出発の場合あいていないと思います。自販機があるのでこちらで水分補給を行うと良いと思います。

6.裏砂漠入り口が見えてきます。日本で唯一の砂漠です。ロードバイクでは走る事が難しいので入口だけになりますが、雰囲気だけでも。この先に黒い砂漠が広がっているそうです。

7.先に進むと、筆島 見晴台があります。筆島は東京都大島町に属する小さな無人島で、海に突き出た高さ30mほどの岩です。その名のとおり筆先のような形をしています。

IMG 2618 - ロードバイクで伊豆大島一周

8.筆島をすぎるとすぐに波浮港に到着します。

IMG 9370 - ロードバイクで伊豆大島一周

ここでは食事をお勧めします。食べるべきは3つ。

・鵜飼商店のコロッケ(揚げたてで美味しい有名店)

IMG 9366 - ロードバイクで伊豆大島一周

・島京梵天のたい焼き(レトロカフェで食べる人気おしゃれたい焼き)

IMG 2569 - ロードバイクで伊豆大島一周IMG 9360 - ロードバイクで伊豆大島一周

・港鮨のべっこう寿司(島の郷土料理で、島名物のとうがらし醤油で、白身魚を漬け込んでいるそうです。ここでなくても食べられるそうですが、ここが有名みたいです。)

※写真は元町港の寿し光のものです。左上がべっこう寿司。

IMG 9415 - ロードバイクで伊豆大島一周

9.少し進むと、波浮港見晴台があります。先ほどよった波浮港が一望できるので写真などをとるといいかと。

IMG 9358 - ロードバイクで伊豆大島一周

10.波浮港見晴台をすぎるといよいよ大詰め地層切断面につきます。地元の人はバームクーヘンと呼んでいるらしいですが、実際行くとその大きさに圧倒されます。

IMG 9357 - ロードバイクで伊豆大島一周 IMG 9355 - ロードバイクで伊豆大島一周

11.ここをすぎると元町港につきます。これで一周が終わります。元町では食事はもちろんですが、浜の湯という温泉(露天・水着着用・男女一緒)に入るといいです。

ここを夕暮れ時に着くようにペース配分できるとベスト!温泉の写真は撮れませんでしたが、夕日を見ながら温泉に入れます。天気が良ければ富士山も!

IMG 2639 - ロードバイクで伊豆大島一周

シャンプーは有りません。しっかり洗いたい人は数メートル先の御神火温泉(屋内・男女別)に行くといいです。

12.温泉の後は元町港の待合所で、大島牛乳・大島牛乳プリン・大島牛乳アイスなどを購入し海で食べたり、お土産を買ったりして船を待つと良いと思います。(岡田港出向の場合はここから7〜8km移動します)

IMG 9445 - ロードバイクで伊豆大島一周 IMG 2649 - ロードバイクで伊豆大島一周

 

とまぁこんな感じです。

他にも火山を見たりなどルートは数パターンありますので、またいつか行こうと思います。

 

The following two tabs change content below.
90976ceebcbec4b857bc0a690a091bf9?s=80&d=mm&r=g - ロードバイクで伊豆大島一周

sasayu-

サイトの制作者。Google Mapが無いとどこにも行けない人。すぐ脚をつるので山は苦手ですが、ロングライドをたまに企画します。

COLUMN ロードバイクコラム

Team MiSHMASH / チーム ミシュマシュのロードバイクに関するコラムです。
東京(都内)でのポタリング、ロングライドはもちろん、サークルでの活動やメンテナンスなどの知識コラムも日々更新しています。

READ MORE READ MORE